なぜ感度が違う?

男性であれば気持ちいい射精と、そんなに気持ちよくない射精があることをご存知ではないでしょうか。同じ射精でも快感の度合いに明らかに差がありあますよね。これはオナニーでもセックス時でも同じことが言えます。

 

では感度は何によって変わるかと言うとポイントは3つあります。一つは精子・精液の射精量です。二つめは勃起の硬さです。三つ目は興奮度です。この三つの条件がそろうと強い快感による射精が起こるるのです。

 

例えばその日の2回目の射精は快感の度合いが低減しますが、量も少なければ勃起も少し弱く、2度目と言うこともあり興奮もあまりしないために快感が失われてしまうわけです。

快感をアップさせる方法

まず一番わかりやすいのが精子・精液を増やすことですね。基本的に3日で精子や精液は満タンになるため、3日間射精を我慢するだけで全く量が変わります。

 

さらに亜鉛は精子を、アルギニンは精液を作るのに必要な成分なので、この2つの栄養素を摂るとさらに射精量が増え、快感も増します。

 

次に勃起の硬さですがアルギニンとシトルリンを摂取することによって勃起力がアップし、怒張するような勃起を手に入れることができます。

 

最後に興奮度ですが、これには個人の好みがかなり影響するので何とも言えませんね。ただ注意してほしいのはお酒をあまり飲み過ぎないことです。

 

酔うと興奮度は増しますが神経がマヒして硬い勃起がしずらくなったり、快感がしっかり脳に伝わらず射精感が低減する可能性があるからです。

効果のある精力剤とは

残念ながらコンビニなどに置いてある精力剤はほとんど効果がありません。そもそも飲んですぐ効果を発揮する精力剤は存在しないのです。

精力アップを目指すのであれば、毎日飲み続けて体質を改善させることが必要です。また精力アップに必要な亜鉛やアルギニンがたっぷり含まれているものを選ぶことが重要です。

精力剤選びの参考にしていただければと思います。

効果のある精力剤